LIVEAGE解散とLIVEAGE A.D.誕生について

[お知らせ : LIVEAGE解散とLIVEAGE A.D.誕生について]
 
突然ですが現LIVEAGEは来月12月いっぱいをもって解散致します
また、MOCHI君を中心に来年1月から[LIVEAGE A.D.]がスタートします🔥
今まで有難うございました🙏
そして、LIVEAGE A.D.を宜しくお願いします🙇
下記、私とMOCHI君からの文章です。
Yada
 
 
[LIVEAGE解散について] Yada
 
突然ですが、今年12月いっぱいでLIVEAGEコレクティヴ(集団)を解散します。
これまでお世話になった関係者様をはじめ、読者の皆様、ライブに来てくださった皆様、ストアのお客様有難うございました。
2015年の8月から約6年間、私の他にデザイナー、エンジニア、ライター、写真家、ディレクターなど7人程集まり運営してきました。
かなり前から私の中でLIVEAGEで出来ることはやり尽くしたと感じていました。資金も尽きたタイミングでもあるため、このまま続けてはいかず、コレクティヴを解散しようと思います。
 
私はインターネットとは少し距離をとり、バンドマンとして地下に戻ります。
地下で酒を飲み、飯を食い、音源を買い、人と話す。
特に、このコロナ渦で自宅に軟禁状態になり基本に戻りたいと思いました。
 
今までのLIVEAGEの記事はドキュメントとして若い人に託すことにしました。
そしてLIVEAGEは「LIVEAGE A.D.」に生まれ変わります。運営はMOCHI君が行います。若い人たちが自分たちで「LIVEAGE A.D.」を自由に動かしてくれたら!と思います。健闘を祈ります。
 
また、LIVEAGEで招聘計画のあったイタリアのEMOバンド”EVERSOR”は
私のバンド(DIRTY SATELLITES)が引き継ぎ、実行の予定ですのでご安心ください。
 

最後まで デザインをやってくれたマチ君
コーディングしてくれたテル君
エンジニアをやってくれたリーダー
ありがとう
 
 
それではまた、どこかのライブハウス、バー、レコード屋で!
Yada
 
 
[LIVEAGE A.D.誕生について] MOCHI
 
お知らせの通り、LIVEAGEコレクティブ・オリジナルメンバーは2021年いっぱいで解散します。2022年から「LIVEAGE A.D.」にリニューアルします。
なんか名前だけ見るとEntombedみたいですが、名前の所有権で揉めたとかではなく、Yadaさんの「立ち上げた自分が去るのだから、ケジメをつけたい」という
気持ちを尊重しただけのことなので、全員普通に仲良しです。
 
LIVEAGEはここ数年で執筆陣の顔ぶれが変わっただけでなく、これまでと違うジャンルの記事も増えてきたと感じていた人もいると思います。
加えて世の中の状況も変化しているので、いろいろと考え直すにはいいきっかけだったのかもしれません。去年の秋に編集長交代がありましたが、ここで正式にバトンタッチです。
 
ハードコアに限らず、音楽は縦・横・斜めの連なりが大事なので、LIVEAGEがこれまでやってきたことやジャンルを大切にしつつ、広げていく形でいろいろやっていきたいと思っています。普段の仕事もあるのでペースこそゆるやかかもしれませんが、ぜひお付き合いください。とはいえ少人数ではやれることがどうしても限られてしまう部分があるので、併せてLIVEAGE A.D.で記事を書きたい、載せたいという方も募集します。さすがになんでもOK!とはいきませんが、「インタビューしてみたい」「コラムを書いてみたい」等あれば、お気軽にLIVEAGEのアカウント(来年以降もアカウントは同じです)、もしくは「@MO_C_H_I」までご連絡ください。
対談企画の持ち込みなんかも歓迎です。音楽って聴くのも演奏するのも楽しいけど、書くのも楽しいですよ。
 
とにかくYadaさん、お疲れさまでした!
バンドに動きがあったら、今度は演者として載るために戻ってきてください。
 
MOCHI