my ex ヤングパカパカのあと1本!あと1本!あと1本あとあと1本! vol3

youngpakapaka

前回までのあらすじ

まず前回までのあらすじと金玉の裏筋はまったく違うものであることを本来であれば説明しなければならないのですが、ご存知の方もおられるかと思いますので今回に限り割愛させていただきます。

私はヤングパカパカという名前で活動しているのですが、自分がヤングパカパカであるということと、このコラムを書いているということ以外の記憶を失ってしまいました。

微かに残る記憶を手繰りよせようとすると頭が割れるように痛く、その度に別の人格が現れるようになってしまいました。さーせんw

前回は「サッカー好きの童貞高校生」という人格が自分だと思っていましたが、途中で頭が割れるように痛くなってしまい、幸いにも頭は割れませんでしたが、 あまりの痛さで亀◯の先っぽの割れ目からオチ◯チンが真っ二つに裂けて、そこから新しい人格が出てきた…というのが今回の話になります。何卒宜しくお願い 致します。

あ?

オメエ、何こっち見てんだよ?!

マジで、やべえ次元でガンつけてきたよな?

オメエ…マジ、ボコ!

いまからオメエはオレのパンチの嵐の中で1人立ちすくむことになる。

よーし、ボコるぞ~!

おっと、ボコってオメエがオレのパンチの嵐の中で立ちつくすことにより、もしも誰かを愛したら素直なその気持ちをその人に伝える…それがこの世界に生まれ落ちた理由だからという、『水色』状態って奴になっちまう前に、オレのこと教えてやるよ。

オレの名前はヤングパカパカ、大学生2年で、イベサーやってるっていうか、マジ、イベサー仕切ってる。

あ?

大学どこかって?

テメエ、なめんてんのか?

これからボコるぞって宣告をしてる奴に大学どこ行ってるか教えるというのは、個人情報の流出の恐れがあるし、非常に危険なことでもあるんだよね。

けどオレってさ、マジで見た目とかガチで新宿スワンの金髪の人みたいにエゲツないしマッスル北村ばりに筋肉もヤバいのに、コワモテで親しくない人には怖れられてる所もあるんだけど、話してみると気さくで笑いエクボも可愛いし、責任感もあるタイプだから凄いヤバい規模のイベサーもガチ仕切りしてるし、人望もあついし毎日SEXもしてるし、チ◯ポもデカいわけ。

だから、なんつーか…

どんだけHOODをREPできてるかってことなんだよね。

オーケー、余裕。

大学、教えてやるよ。

キンタマアナル情報大学院大学の一筆書きでめっちゃエッチな絵を書く学部、女性器を上手く書きたい学科2年だ。

大学では主にチ◯ポをタケコプターに見立てて自分でクルクル回して、このまま空を飛べないかな?って思ったりしてるから、それを実践してる。この前とかチ◯ポ回しすぎてチ◯ポもげそうになったけど、スピッツのあの名曲を聴いたらスピリチュアルな気持ちになれたし、良かった。とても大切な研究をしているん だ。

あとは大学のパソコンでFC2動画に投稿されてるアイドルの顔にチ◯ポ擦りつけたりしてる人のオナニー動画を見て、直接グラビアの写真にぶっかけてしまう人、カラープリンターで打ち出したものにサランラップをかけた上でぶっかける人、バックにAVを流す人、めっちゃ喘ぎながらシコる人、動画編集しまくって てコラージュの向こう側に辿りついてしまっている人とか、様々な人々がいるなぁってことを勉強して、愛が終わる時に涙がこぼれたら、思うことはひとつ、み んな空が好きなんだなぁ…みつお。みたいなことを最終的にボンヤリ考えてる。PEACE。

あ?

オメエ、さっきから何クスクス笑ってるんだよ?

星はニセモノで?

夜はニセモノ?

せわしなく動く矢印に何かしら愛を感じた、だと…?

オメエ…ブランキージェットシティー好きなのかよ…。

おい聖也、こいつブランキー好きなんだってよ。

一人目

盛男華聖也

盛男華聖也「じ、じ、自分も…!ブ、ブ、ブ、ブ……ブランキージェットシティーがっ、だ、だ、だ、だ…だっ、だ…大好きで、ありますっ!!!」

聖也…オレもブランキーが大好きだよ…。

オレ、コイツのことボコるの止めるわ。「同じ街」の「住人」をボコるわけにはいかねぇから。

よかったら今度、キ◯タマア◯ル情報大学院大学にも遊びに来てくれよな。

イベサー仕切ってっからさ。

え…イベサーって何してるかって?

ちょ、オメエ待てよ?オレ達は「同じ街」の「住人」だろ?

なんでそんなこと聞くんだよ。

も、勿論説明できるに決まってんだろ。な、なぁ聖也。

盛男華聖也「じ、じ、じ自分も……アナ、アナ、ア◯ルだいがっ…じょ、じょじょうほう…はぁはぁはぁ……き、キ◯タマ…キ◯タマア◯ル……じょじょうほっ ほっ包茎…かっかっかカントン包茎大学院大学のにっにっ2年生でっ…お、同じ、さ、サークルにいっ、いいいますから…!」

なぁ…人見知りの聖也が、ここまで言ってるんだ…オメエも「同じ街」の「住人」なら、わかってくれや。

おれと聖也はキンタマアナル情報大学院大学でイベサー仕切ってて、クラブ貸し切ってイベントとかしてるし、ギャルもたくさん…たくさん来るんだよ…これは、本当なんだ…頼むから信じてくれや…

オレはっ、オレはぁ……ちっちっ…チ◯ポも…でかくて…おんな…お、女の人とも…話したことあるし…コンビニで働いてる女の人と…ありがとうござい…ました…とか………

もう…オレ達のことは忘れてくれ…

聖也、帰ろう。

帰ろう